デリケートゾーンの黒ずみの悩み|あそこの黒ずみあなたはケアどうしてる?

黒ずみケア
【デリケートゾーンの黒ずみの悩み体験談もくじ】
  【40歳 女性 主婦】天然素材のショーツ以外は履かないように
  【28歳 女性 会社員】摩擦による刺激を回避すること
  【29歳 女性 会社員】デリケートゾーンの黒ずみ用のクリームでケア

【40歳 女性 主婦】柔らかい絹素材のボディタオルで洗うように

デリケートゾーンの黒ずみ悩みはVIOゾーンのムダ毛の処理を自分でし始めてから起こるようになりました。

デリケートゾーンは体の中でも色素沈着しやすいのか、シェーバーでお手入れを繰り返しているうちに何となく黒ずんだ感じになってしまいました。

調べたところ、ホルモンバランスでもなるみたいなので刺激によるものだけとはいいがたいようです。

毛が生えていると黒ずんでいてもわかりませんがVIOのうちIとOは永久脱毛をしているので、施術の時にとても恥ずかしいです。

看護師さんは患者のVIOなんて見慣れていると思うのですが、こちらとしてはなるべく黒ずんでいない状態で施術してもらいたいです。

また、施術の時に使うレーザーはなるべく色が白い状態で受けたほうが肌に対する負担も少なくて済むみたいです。

レーザーは黒い色に反応するので、肌は白く毛が黒い状態でないと効果が実感しにくいですし肌が黒いと肌への刺激が強くなるのが特徴です。

永久脱毛の施術をしたほうがシェーバーで自己処理するよりも肌への負担を減らせると思って施術を受けていますが、デリケートゾーンが黒ずんでいるので看護師さんからの視線が気になります。

具体的にやっているケアというと大したものではありませんが天然素材のショーツ以外は履かないようにしています。

これは化繊の摩擦や刺激が良くないといわれているので主にコットン100%のショーツをはいています。化繊のショーツをはかなくなってからは痒みや蒸れなどもほとんどおこらなくなりました。

また、身体を洗う時にもナイロンなどの化繊のボディブラシやスポンジを使わないようにしています。

もともとデリケートな部分ですので刺激を与えたくありませんし、柔らかい絹素材のボディタオルで洗うようにしています。

なるべく余分な刺激を与えないことは黒ずみ防止には役立っているように思います。肌のターンオーバーも整ってきますし、続けていきたいケアです。

【28歳 女性 会社員】摩擦による刺激を回避すること

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいます。

流石に真っ黒というわけではないですが、こげ茶色といいますか結構な黒ずみなきがするのです。

気がする、というのはデリケートゾーンは顔や腕などと異なり、人から見える部位ではありません。

インターネットで画像などを見られるわけもありませんから、人より黒ずんでいるのか判断が難しいですがおそらくはかなり黒ずんでいる方なのではないかなと思っています。

黒ずみで嫌だと感じるときはまず自分で体を洗っているときですね。普段凝視することはありませんが、お風呂で体を洗う際には全貌は無理でも多少は見えます。

そうすると昔はこのような色ではなかったような気がするな、嫌だなと感じてしまうのです。

以前VIO脱毛を検討したときも、ムダ毛が綺麗になった分余計に黒ずみが目立つのではないかと思いやめてしまいました。

そして今は幸か不幸かパートナーがいないため間近の心配はありませんが、男性に見られるのも嫌だと感じます。

人と付き合う以上そのような流れになるのは仕方がないのですが、きっと遊んでいると思われてしまうでしょう。

いわれたらショックですし信じてもらえないかもしれませんが、口に出して貰えれば遊んでいなくても黒ずむのだということを説明することができます。

しかしもし心の中で思われていたと思うと嫌で仕方がありませんし、友人などにそのような話をされるかもしれないと思うと本当に憂鬱ですね。

そんな黒ずみをなんとかしようと思っているのですが、黒ずみ用の石鹸などはどれを使ったら良いのかわからず尻込みしている状況です。

そのため肌に優しいとされる牛乳石鹸で体を洗うようにしたり、なるべく通気性の良い下着を穿いたりといった簡単にできるケアをしています。

お風呂でデリケートゾーンを洗うときやトイレで拭き取る際にはなるべく優しくするようにして摩擦による刺激を回避することも心がけています。

その甲斐あってか悪化は免れていますがやはり改善するには至っていないため、もっと的確なケアをすべきなのだろうなと思っています。

【29歳 女性 会社員】デリケートゾーンの黒ずみ用のクリームでケア

私がデリケートゾーンの黒ずみが気になり始めたのは20代半ばの時でした。

場所が場所なだけになかなか周りには相談できず悩んでいました。皮膚科を受診しようかと考えたこともありましたが、勇気がなくて結局行かずじまいでした。
そんな時に、友人から教えてもらったのがイビサクリームでした。

たまたま水着の話になった時に、さりげなくデリケートゾーンのことを話してみたのです。すると、友人も悩んでいたことがあるそうで、色んな商品を試したということがわかりました。

その中で唯一効果を感じられたのがイビサクリームだったようで、それ以来手放せない存在になっているとのことでした。

早速私も注文してみることにしました。日本製なので安心感があり、敏感肌にも使用できるということでとても有り難かったです。私は肌が弱い方で、強い薬だと直ぐに副作用が現れてしまいます。

イビサクリームが届いて、ドキドキしながら使用しました。保湿力が高く、よく伸びるので非常に使いやすかったです。

効果は直ぐには現れませんでしたが、使用して2ヶ月が経過したあたりから黒ずみが改善されていきました。即効性はありませんが、途中で使用をやめなくて本当に良かったと感じました。

今でも朝晩の二回塗布しています。

白漢しろ彩の口コミ評判|化粧水で赤ら顔が治った体験談