乳首や乳輪の黒ずみの悩み|あなたは黒い乳首のケアどうしてる?

乳首の黒ずみの悩み
【乳首や乳輪の黒ずみの悩み体験談もくじ】
  【体験談1】出産後に更に黒ずみが進行
  【体験談2】専用の美白クリーム使用も効果を感じず

【体験談1】出産後に更に黒ずみが進行

33歳の主婦です。

もともと地黒だったこともあり乳首の色は独身の頃から茶色っぽい色をしていました。

思春期の頃やから20代くらいまでも乳首の色が気になって、友達と旅行に行ったり彼氏とお泊りするのが苦痛なことがありました。

ところが、結婚後、二人の子供を出産してからは、更に黒ずみが進んでしまい今では自分の体の中で一番のコンプレックスになっています。

出産前は、薄い茶色くらいだった色が、今ではこげ茶色から光の当たり具合によっては薄墨色と言えるくらい黒ずんでしまいました。

昔から温泉が好きだったので出産後も子供と一緒に年に数回温泉旅行をしています。ですが、乳首の黒ずみがひどくなってからは趣味の温泉も楽しめなくなってしまいました。

一度、娘と温泉に入っていたところ、大きな声で「ママの乳首他の人より黒い!」と言われてしまい大恥をかいたことがあります。

それ以来、特に何も言われていなくても周囲の視線が気になるようになりました。

タオルで前を隠せばいいのですが浴槽内にタオルを持ち込むことはマナー違反です。

また、子供がいるため、自分の身体を隠すことに集中することもできません。自分にとって癒しの一つだった温泉が心から楽しめなくなったのはとても悲しいです。

更に、衝撃だったのが友人家族と一緒に旅行に行った時のことです。高校時代からの友人は私と同じく二人の子供を出産しています。

それにも関わらず、温泉で見た彼女の乳首はきれいなピンク色だったのです。

私の中で「子供を出産したんだから仕方がない。同年代の女性はみんなこんなものだ。」と言い聞かせていたので、とてもショックでした。

友人に裸を見られないように、必死になったのは言うまでもありません。

妊娠・出産による乳首の黒ずみは、時期を過ぎれば回復すと聞きましたが私の場合は、加齢とともに悪化しているようです。

加齢による乳首の黒ずみの原因が乾燥にあると聞いて、現在は乾燥しないように保湿クリームを塗ってケアをしています。

まだ、効果は実感していませんが、趣味の温泉を思い切り楽しめるようになるために、これからも乳首の黒ずみのケアを続けていきたいです。

【体験談2】専用の美白クリーム使用も効果を感じず

42歳の主婦です。

乳首、乳輪の黒ずみに悩み始めたのは20歳のころでかなり前になります。

私は仮性の陥没乳頭で、まずはそれが悩みでなんとかして改善したいと思っていました。

手術も考えましたが費用が高いので、乳頭吸引機などを使って引き出したりマッサージしたり自己流にケアをしてきました。

しかしケアしているときは乳頭は出てくるのですがすぐに引っ込んでしまう状態だったので、今度はブラジャーの中に入れ24時間でも引き出した状態でいられるというグッズを購入しました。

その商品を使うと確かに効果があり、きちんと出た状態を維持しやすくなりましたが刺激が強すぎたかそれまではあまり乳頭、乳輪の色素が濃くなってきてしまったように感じました。

それでも続けていると明らかに全体的に色素が濃く、茶色に近い色になってしまったので、今度は色についての悩みも出てきてしまいました。

陥没乳頭についてはケアをしなくてもかなり改善されてきたので吸引はやめましたが、それでも黒ずみは治らず、逆に後悔するようになってしましました。

その悩みで当時付き合っていた彼との恋愛の進展にも臆病になってしまい別れたこともありました。

また女友達と旅行に行き、一緒にお風呂に入るときにも気になってなんとなく隠すようにしていました。

乳頭、乳輪専用の美白クリームなどをぬったりもしましたが、あまり効果は感じられませんでした。

その後20代も後半になってくると、まあ別に黒ずみなんかを気にするような男ならそもそも別れて正解なんだという気持ちになってきてコンプレックスはもちつつも恋愛に支障をきたすようなことはなくなりました。

その後29歳で結婚、30歳で出産してからは、乳首、乳輪の色が黒くなるのは当たり前なので悩みというほど気にならなくなってきました。

20歳当初の私は、陥没乳頭を治したくていろいろ試し、刺激を与えたことで黒ずんでしまったと考えていましたが20歳を超えて妊娠、出産に向けて体が整ってくるとホルモンの関係で乳首、乳輪の色に変化があるのは当然のことだということを後で知りました。

当時は深刻な悩みでしたし、今でも綺麗な色の人は羨ましい気持ちはあるのですがそんなに悩むほどのことではなかったなと今では思います。


白漢しろ彩の口コミ評判|化粧水で赤ら顔が治った体験談